新築

一軒一軒に思いを込めた家造り

匠建築は、お客様の夢の実現に向けた家造りを心がけております。
「家族で団欒しながら映画鑑賞ができるシアタールームが欲しい」
「家族との会話を楽しみながら料理をしたい」
「夫婦で利用できるアトリエが欲しい」等々
これから家を造ろうとお考えの皆様は様々な夢をお持ちかと思います。
今まで多くのお客様と様々な家造りを二人三脚で手がけてきた匠建築に、その夢をぜひ託して下さい。
匠建築には、お客様の夢を実現させるための様々なノウハウがあります。
家造りのプロとして40年以上業務に携わり、その実績と経験から得た知識をもとに、将来を見据えた「安心」「安全」な家造りをご提案させていただきます。

匠建築を知っていただく見学会の実施

住まいづくりに対する弊社の考え方や姿勢を知っていただくために、新築住宅の見学会を開催しております。
建設途中の「構造見学会」は、完成後には見えなくなってしまう骨組みを確認することができます。

安心と納得をお届けする情報を

家づくりは、費用面が大変気になるところです。また、最初の見積りが不明瞭では後々トラブルになりかねません。
建物の本体工事以外にも様々な費用がかかりますし、追加工事などの場合もお客様に正確にお伝えした上で、無理のない資金計画を立てていただけるよう、分かりやすい見積書の作成を心がけています。

環境にあった建築へのこだわり

家を建てる上で土地の環境を無視することはできません。地形や地盤、地質、気候などにより家の作り方は変わってきます。その土地の環境に最適な家を建てることは、長く快適に住める家造りに繋がります。
匠建築では環境による建物への影響、土地にあった最適な家のあり方等にいち早く着目し、建設業者を中心とした研究会組織を独自に立ち上げて研究開発を進めてまいりました。ここから得た技術と経験をもとに環境や目的にあった家造りを行っております。

地震に強い構造

家の最も重要な役割は、自然の脅威から家族や財産を守ることです。特に地震については対策を怠った故の人災にもなりかねません。
弊社は、正しい知識と豊富な経験を基に①「地盤」、②「基礎」、③「耐朽性」、④「壁の量」、⑤「壁の配置バランス」、⑥「接合部」、⑦「水平面」、⑧「直下率」の8つのポイントについて、施工前にしっかりと調査、検討いたします。

耐久性向上を実現する国産材へのこだわり

木は生き物です。
日本で育った木を用いることは、日本の風土にあっております。またスギやヒノキの赤身等、シロアリに強い材料を用いることで住宅の耐久性向上につながります。
「国産材は高価なのでは…」と、ご心配の方もいらっしゃると思いますが、全国森林組合連合会の協力の下、林産地から安価で良質な国産材を直接仕入れる事ができます。

お客様の要望に応えられる幅広い対応力

匠建築では木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造の戸建住宅及びマンション、その他古民家、大規模な建物(体育館・能楽堂・道場etc)等、様々な建物の新築・調査・改修・補強を手がけてまいりました。
そこで培った技術と経験を活かし、お客様が望むどのような建物・構造にもお応えする用意がございます。

住まいる手帳で家のカルテ

完成した住まいは、その後何十年にも渡り使用されていくこととなります。
長い年月の中で小修繕や補修、改修等が必要になる場面もあると思われますが、その際に家の情報が不足していると思わぬトラブルに繋がることもあります。
当社では将来に向けた対応力の高い家造りの一環として、建物の長期使用を目的とした「住まいる手帳」を作成しております。

「住まいる手帖」には、壁紙の型番や電気・設備関連機器の品番から竣工図まで家を構成する様々な情報が網羅されております。
家の完成後にお客様へ手渡されると共に、匠建築でも大切に保管し、修繕の際の打合せなどに利用させていただいております。
※「住まいる手帳」は匠建築の商標登録です。

完成後に始まる長いお付き合い

家が完成してから、お客様と匠建築の本当のお付き合いが始まります。
匠建築は快適な住まいを維持していくためのお手伝いを責任を持って続けてまいります。
匠建築では定期点検を制度化しており、竣工後の3年間は6ヶ月毎に、時期や建物に応じて必要な内容を調査・点検を行うなど、しっかりとした保守・点検を実施いたします。

定期点検スケジュールのイメージ

完成後
6ヶ月目
雨漏り調査の実施
お客様からの聞き取り調査の実施
12ヶ月目 基礎廻りや建具の点検の実施
18ヶ月目 漏水点検の実施
24ヶ月目 換気扇の風量点検の実施
30ヶ月目 雨樋や排水の調査の実施
36ヶ月目 パッキンや照明器具の点検の実施

※点検内容は時期や建物によって異なります。

それ以降の10年間は瑕疵保証に加え、ご希望がある場合は1年に1度の無料点検を行っております。